筑波学院大学の教育目標は、21世紀を生きる若者に欠かせない
「社会力」の豊かな人間を育てることです。

社会力

 

筑波学院大学の教育目標は、すべての学生を「社会力」豊かな人間に育てることです。
社会力は若い人たちがこれから期待される社会人として生きていくために必要な、すべての力に優先する資質能力です。
社会力を育てるために、本学では学生が、一人の市民としてさまざまな活動を体験します。そこで学生は多様な人々との協働を経験し、社会はどのように動き、どのように運営されるのかを学んでいきます。